立山山麓 植物図鑑

4月中旬の植物

ミヤマキケマン


(解説)ケシ科キケマン属
渦巻くような黄色い花とともに遠目には柔らかな雰囲気だが、有毒植物で触れると異臭がある。

(開花時期)4~5月

(場所)粟巣野・極楽坂エリア

(メッセージ)ミヤマキケマンは、漢字で書くと「深山黄華鬘」と書くそうです。
深山とつきますが、人里に近い野山や草地によく生えています。
黄色でとても可愛らしい花をつけていますが、有毒植物だそうでビックリします。

ミヤマカタバミ


(解説)カタバミ科カタバミ属
山林の樹林下に生えるが、杉林のような薄暗い所からブナ林下の明るい所まだ適応の幅は広い。

(開花時期)4~5月

(場所)極楽坂エリア

(メッセージ)ハートの形の葉がとても可愛らしく、花もとても可愛らしいですよね。

ショウジョウバカマ


(解説)ユリ科ショウジョウバカマ属
花びらの付け根がぷくっと膨れるのが特徴。
袴と見立てた葉は厚く光沢があり、最大径40センチとなって先端に芽を作る。

(開花時期)4~5月

(場所)極楽坂・大品山・瀬戸蔵山エリア

(メッセージ)ショウジョウバカマは、とても鮮やかな色で花も10個ほどつけるのでよく目立ちます。
葉の先端が地表につくとそこから芽と根を出して子株ができるそうです。
とてもおもしろいですよね。